有高扇山堂

金封の基礎知識

2015年7月15日 3:05 PM

熨斗(のし)
慶事における進物や贈答品に添える飾りです。
生もの、弔辞全般、病気見舞い、災害見舞い等には熨斗はつけないことになっています。

表書き

贈る目的や贈り主を記したものです。
慶事ではめでたさを祝うことから濃く鮮やかに、弔辞では悲しみを表すことから薄く字を書きます。

水引
用途によって結び方が異なります。

・結び切り
二度と繰り返すことのないようにとの願いを込めて、結婚祝い、快気祝い、弔辞全般に用いられます。

・あわじ結び

末永く仲良くお付き合いの意味で、弔辞慶事の双方に用いられます。
但し、関東圏においては結び切りと同じように扱われます。
ですので、関東圏の方には花結びをお使い頂く事をお勧めします。

・花結び

何度繰り返してもよい祝辞一般やお礼などに用いられます。

外包みのおり方

・慶事

幸せが何度でも受け止められるように、下側の折り返しを上に重ねます。

・弔辞

悲しみが再び繰り返さないように頭を伏し、上側の折り返しを上に重ねます。




Copyright © 2011-2017 Aritakasenzandou co.,ltd.All Right Reserved.